タグホイヤーの人気の秘密を紹介

タグホイヤーの秘密


人気のあるタグホイヤーのモデルって?


フな見た目が人気なタグホイヤー(TAG Heuer)はスイスで生まれた時計メーカーです。その歴史は1860年まで遡ります。ドイツ系スイス人の時計職人エドアルド・ホイヤーは起業するとストップウォッチやスポーツウォッチの開発を始めます。その後、1985年にTAGグループから資金援助を受け現在の社名になりました。タグホイヤーの魅力はその精密さ。今回は人気の高いタグホイヤーのモデルをご紹介していきます。まずは知名度の高いタグホイヤー・カレラです。1964年に誕生したカレラはタグホイヤーのモデルのなかでも傑作と名高い腕時計。名前の由来はアメリカで行われたレース、カレラ・パンアメリカーナから付けられています。モータースポーツの相棒として、カレラはアイルトン・セナにも愛用されました。セナはタグホイヤーのアンバサダーを務め、アイルトン・セナスペシャルエディションのカレラも発売されています。速度計のようなスポーツ感あふれるクロノグラフのデザインはまさにレース仕様。他の高級腕時計に比べ求めやすい価格になっているのも人気のポイントです。お次はタグホイヤー・モナコ。四角いフェイスでおなじみのスタイリッシュなモデルです。レザーベルトであることからスーツとの相性もいいですね。そんなモナコは1969年に生まれ、映画『栄光のル・マン』ではスティーブ・マックィーンが着用していたことで話題になりました。衣装ではなく、普段から愛用していたとあってお洒落好きなスティーブ・マックィーンのこだわりがうかがえますね。ダイアルがカラフルなモデルが多く、様々なバリエーションが楽しめる腕時計です。そして最後にご紹介するのはタグホイヤー・フォーミュラ1。こちらはスポーツウォッチを得意とするタグホイヤーのモデルの中でもF1にインスパイアされています。その魅力はシンプルかつ洗練されたステンレスボディ。クロノグラフになると大きく印象が変わるフォーミュラ1は、ベゼルのカラーも含め多くのバリエーションが存在します。もっともシンプルなタイプは10万円を切る価格とあって初めての一本にオススメです。オンにもオフにも活躍が期待できる腕時計ですね。さて、タグホイヤーの人気モデル、いかがだったでしょうか。一分一秒を争うレースのために開発された時計とあって男のロマンを感じさせますね。高級腕時計の中でも実用性が高いため、若い男性からも人気。違いのわかる一本です。