タグホイヤーの人気の秘密を紹介

タグホイヤーの秘密


有名人にも愛されるタグホイヤー


TAG Heuer (タグホイヤー)はスイスの高級時計メーカーという事はとても有名で、1960年にエドウアルト・ホイヤーという方が創設しストップウォッチやクロノグラフなど自動車レースの計測時計として開発されスポーツウォッチの開発に力を入れているメーカーで現在も2004年よりインディカーシリーズの公式計時を担当しています。代表的なモデルとしてはアクサレーサー・カレラ・フォーミュラ1・モナコ・コネクテッドなどがあり、アクアレーサーとは水の世界からインスピレーションを得たモデルで防水性300メートルという特性や最近ではアニメ「ワンピーススペシャルエディション」といった日本限定の遊び心のあるモデルも注目されています。そして、カレラはモーターレースからインスピレーションを得たスポーツウォッチでクロノグラフが代表的なデザインで、フォーミュラ1はその名の通りフォーミュラ1よりインスピレーションを得たカジュアルなタイプとなっています。また、映画『栄光のル・マン』でスティーブマックイーンが着用したことでも有目なモナコというモデルですが、こちらはモータースポーツの聖地でもあるモナコに由来したモデルとして有名です。そして、コネクテッドというのはBluetooth、Wi-Fiなどとの接続オプションが可能となったインテルのプロセッサーを搭載したタイプのモデルとして最近注目を集めています。そんなタグホイヤーは世界中のセレブや日本の著名人にも愛用者が多く著名人・芸能人が付けているタグホイヤーの紹介サイトも人気があり、それを参考にタグホイヤーを購入する方も多いようです。その著名人・芸能人が付けているタグホイヤーの紹介サイトでは例えばテニスの錦織圭選手の愛用時計は「アクアレーサークロノグラフair‐k日本限定モデル」というホイヤーがパートナーシップを結ぶ錦織圭選手のコラボモデルを本人が愛用している事が紹介されていたり、同じくスポーツ界ではフェンシング選手である太田雄貴さんの愛用しているモデルは「タグ・ホイヤー カレラ グランドカレラ クロノグラフCAV511B.FC6225」という事が紹介されています。また歌手でレーシングドライバーの近藤真彦さんはカーレースに特化した「タグ・ホイヤー カレラ リング・マスター 日本限定モデルCV201X.BA0794」を愛用している事が有名ですが、俳優の小栗旬さんや芸人のケンドーコバヤシさんなどもタグホイヤーの愛用者であるとのことです。